愛新覚羅ゆうはん(YUHAN)

愛新覚羅ゆうはんの風水・家相を取り入れた住宅と内装の特設ページ

「 風水・家相住宅 」住まいをパワースポットにする家づくりと家さがし

愛新覚羅ゆうはんの風水・家相思想を取り入れた住宅と内装

こちらは、愛新覚羅ゆうはんが家づくり・家さがしに携わり完成した住宅の例をいくつかお話していく特設ページとなります。皆様は「住まい」についてどうお考えでしょうか?

よりよい住まい
自分にあった住まい
家族との住まい
ペットと過ごす住まい
仕事の条件とあった住まい

このように様々なライフスタイルに合わせた住まいの探し方があると思います。そして、住むなら「今よりもっと!」を求めるひとも多くいらっしゃるでしょう。住まいによって運が高まったり、良いことに恵まれるようになったらいいな、と様々な「願い」もこめられているものです。だからこそ、こんなお悩みを頂戴することもございます。

引越しをしたら身内やペットに不幸があった
新居を契約したら不運なことが続く
家にいるとヤル気がでない
引越しをしたら病気になった・みつかった
引越しをしてから運が悪くなった気がする

この他にもたくさん「住まい心地」に関する鑑定依頼を頂戴しますが、時期が悪かったのか、風水・家相が悪かったのか、はたまた個人や家族の運気の問題なのか、詳細に鑑定をしていくと様々な原因がみつかるものです。必要あれば化殺風水などの対策、難しければ新居や引っ越しを考える、運気の問題であれば運トレをして頂くなど様々な対策をアドバイスもいたします。しかし、これらが起こり悩む前に「家づくり・家さがし」の段階からお早めにご依頼を頂ければ、風水(ラントウの地理とリキの陽宅)と家相で見立てた上で準備ができるのに、、、といつも思ってしまいます(笑)。


写真:東京都 S様より(弊社が設計の段階から風水・家相鑑定に携わりました)

「衣食住」の「住」は私たちが生きていく上でかかせない繋がりであり、昨今の情勢を考えますと今後はリモートワークも増えていくことから、あらためて「住まい」の見直しや重要視されてくるでしょう。

住まいは「生き・死に・病」にかかわる大切な選択です。賃貸や不動産購入でも、アパート・マンション・戸建てでも、住まいであることに変わりはありません。その住まいによって様々な影響が関係していることを沢山の人に是非知ってもらいたいと思い、参考事例として何軒か携わらせて頂いた住まいを掲載しながら、コメントしていこうと思います。

~ 東京都 S様邸「決められた敷地内で出来る風水・家相住宅のご依頼」~

S様は、JCIのN様からのご紹介で携わらせて頂きました。もともと家業の敷地に家を建てる計画があり、既に土地は決まっていました。そのため、普段は土地探し(ラントウ風水(地理)を用いて)からも携わることも多くあるのですが、今回は敷地の地番チェックと周囲の地盤や感応性などの簡単な調査(どちらかというと既存の土地の風水評価みたいなもので点数を独自で出す)をして、リキ風水(陽宅)と家相を用いて行いました。既に決まった敷地とサイズの中で、最大限ご依頼主さまの希望や理想の家づくりに、風水・家相での対策を考えていかないといけないことも多々ございます。

皆様に誤解しないでいただきたいのは「完璧な住宅はない」ということです。日本という土地柄を考えれば風水・家相対策をして総合点50点以上よくて70点、土地探しから家づくりまでトントン拍子で80点!までいってくれれば御の字だろうというのが弊社の意向です。どんなに「開運だよ」と言われても、住みたくもないデザインに住んでいるほうが、運は悪くなってしまいます。

お隣さまとの距離感と方位、採光のバランスなどを考えながら第一段階の設計図が届き、そこからS様のご意向に沿った対策を出来る限り練りながら「ここは絶対やらないほうがいい・さけてほしい」という点だけおさえて、あとは細々なことなど。最終的にその鑑定をさせて頂いたものをベースにまた設計再考頂き、もちろんS様の譲れない部分や風水・家相関係なくここはこうしたい!は大切に進めていきました。

玄関は気の最初の入り口であり、拙著でも書いてあるように重要視するところでもあります。玄関への段差や階段ですが、これは敷地の土台を高くする必要があったり、施工によって対策できるできないがあります。S様邸の場合は敷地がとても広く、道路からすぐ玄関ということではなかったので、ここは大きくふれませんでしたね。解放感もあって、広い玄関、という部分を網羅しています。あと、車庫がビルトインのようになっていないこともポイント。

バナーでも使わせて頂きました!玄関入って内側から撮影されたお写真です。解放感、広さ、そしてなによりも明るく、導線もスムーズです。横にはシューズクロークなどがございます。そして階段もドアと直線上とならない、遮らないという形で決まったサイズの中でやりくりができています。

ピンクとグレージュの壁紙はお花が上に上に伸びるタイプのもの、これは成長や繁栄をあらわしますね。とても良いチョイス。そして玄関に余計なものがない、これもすごくいいですし、できるだけ採光を入れるために窓も設計いただいています。

玄関前はこのように、お気に入りの絵画や、木の家具でぬくもりを感じられるコーディネイトにされています。S様はお料理もですが、センスがとにかく良い方、おうちのこだわりも感じます。

シューズクローク・パントリーはこんな感じで、これまた採光をうまく取り入れてくださっています。

階段下からみた光景です。光があっていいですね。階段はデザインのご希望もありましたので、ドアとの位置だけ対策いただき、階段の形までは無理難題は申し上げませんでした。決まったサイズの中で出来るかぎりの解放感が感じられていいですね。

S様邸は3階建てとなります。全体的に暖かみもあってモダンな感じ。

キッチンからリビング、もっとも家族と長く過ごす場所ですから、こだわりましたね!特にキッチンの機能性は抜群、S様はたくさんのお友達を招かれてパーティーをすることも多くある方なので、解放感はもちろん、使いやすさ、皆様と料理を楽しむ空間、が出来ていると思います。神棚の位置も設定させていただきました。

家具を入れた状態でのS様邸写真でございます。設計図から実物となったときの感動。こだわりがつまったキッチンです。

お隣と面していないところは景色がみえるように窓を多く設計いただいています、ここで採光もとれますし、リビング上部も少し天井を高くして屋根を作り、天窓を作っています。

将来は、可愛いお嬢様がこのキッチンに~と思うと、家づくりというのはその先の子孫のことも考えて設計プランがあるものだなと感じます。全体的な形としては欠けや張りもないシンプルな長方形で整えています。

洗面所も洗練されたデザインで、清潔感を感じますね。そして湿気がたまらないように窓をつけてくださっています。ちなみに洗面所は3か所、トイレも3か所ございます。水場が多いこともあり、配置などは設計の段階で位置などいろいろと対策考えました。お写真は一か所づつのみ掲載させて頂いております。

水場はとても大切なエリア。その中でも特にトイレは常時水が溜まっている場所ですから、明るくデザインをしていただいています。小窓もあって明るく、換気も問題なしです。

お風呂も間接照明がいきています。S様邸は間接照明、照明にもこだわってもいます。お部屋を「魅せる」という部分として重要なことです。高級感も増しますしね^^

そして、3階建てですから、室内にEV付でございます。こちらはまさにバリアフリー。将来のことを見据えたこういった設計も大事ですね!

ウォークインや収納なども多くある家づくりとなりましたし、S様のトレーニングルームもできています(笑)。

かわいいお嬢様のお部屋!お年頃になってもいかようにもできそうな設計。窓も三面あって採光も◎。窓が多い家は壁面が少なくなるので、物を置くスペースが足りなくなる場合もございます。しかし、S様邸はすでに様々なところで収納を備え付けに設計したりと工夫をされていますので、余計な収納家具を増やす必要がないぐらいのスペースが出来ています。

こちらは、お母様のお部屋。仏壇の配置も考え、休めるお部屋の方位にしていただきました。

S様のお母様のお部屋から、キッチンに洗面所におトイレと家の中にもうひとつ家ができている状態です。将来は、このお部屋を賃貸にすることもできたりもしそうですね^^

また仕切っているスライドタイプのドアは全て解放することができて、ひろびろとした設計になっています。

◆ 総論 ◆

S様邸は、おおよそ2年ぶりの設計に携わるお仕事となりました。今後のご家族の過ごし方や計画、そして家業を営んでおられる土地で出来る限りの住まいの設計と、わたくしも色々と勉強をさせていただきました。またS様を介して下田設計さまと風水・家相対策と、設計上の可否や、S様の希望、とこの3つの連動がとてもスムーズで、家が誕生しました。S様のこだわりと愛情がつまった素敵な邸宅。ご家族想いのS様のぬくもりに包まれる住空間となっています。

導線がとにかくしっかりと確保できていること=生活のしやすさに直結します。一生涯で一度の大きな買い物ともなりますから、妥協をしないこと、これがとても大切だと感じました。S様、下田設計様、齋藤組様、この度は素敵なお仕事に携わらせて頂き誠にありがとうございました。

S様邸の設計・施工会社様はこちら↓
設計【株式会社下田設計(www.shimoda-s.jp)】
施工【丸喜株式会社齋藤組(www.marukitokyo.com)】

 

~ 埼玉県 大浦様邸「マンションから一戸建てへ!念願のマイホーム!ローコスト&モダン狭小住宅の風水・家相住宅のご依頼」~

 

著者友達の大浦春堂さんのマイホームも、風水家相鑑定携わらせて頂きました。もともと大浦さん自身、大変センスの良い方で、和風モダンなぬくもりがあるお部屋作りをされています(惚)。

大浦邸は地理風水(ラントウ)でまずはご希望の立地の土地鑑定探し&鑑定から始まりました。選ばれた土地との相性や、フロードマップで浸水地かどうかの計測(1000年ほど前ぐらいまで)、そしてお近くの縁起がある神社仏閣などのチェック(霊道もチェック)。

何より、お近くにその土地で大成功された方のお家を発見(笑)。この土地にしよう!と大浦さんは即決。風水では近隣にどんな人が住んでいるかも大変重要点となります。とはいっても凄く沢山の土地計測が必要だったというよりも、既に大浦さんは拙著を熟読なされて既に勉強済みの状態でご自身でめぼしをつけられておりました(さすが)。

以前住まわれていたご自宅の売却もすぐに決まり、こちらの家が完成するまで比較的スムーズだったとうかがっています。マンションから一戸建て建設となりますと、仮住まいも必要ですし(約1年ぐらいでしょうか)、それまでに既存のマンションが売れるかどうかハラハラドキドキですよね!無事に良いオーナー様が見つかったようで安心いたしました。しかも、購入した時とそんな損のない価格で売却ができたともうかがっています。以前のマンションも立地しかり、条件が良いところだったと感じます。

このように、家を買う時は「投資」となりますので、立地や周辺の環境なども重要です。

図面はなんと、、、大浦さん自身が設計され(すごい笑)、風水家相に基づいた理想的な間取り・設計となりました。最終的には二回目の設計図をみて、70点はトータルでつけられたので、わたくしも「これでいきましょう!」と即決いたしました。欠け・張りもないほどよい形の家となっています。

当初は、アマン東京のようなシックな黒系やチャコールグレイで室内内装を考えられていましたが、そこだけは「黒系は部屋に多用しすぎないほうがいい」というアドバイスを快く受け入れて頂き(汗)。陰陽たいへんバランスの良いモダンでチックなトーンで、黒も部分部分で活かされる感じで内装を仕上げていらっしゃいます。

風水家相では「黒」を多用しないほうがイイと言われています。黒は五行で「水」を表し、葬儀やお悔やみ色としても忌みが強くて薦めないほうが多いのですが、わたくしは土地+建物+間取り設計だけで70点行けば、内装のカラーリング系で減点があっても、50点以上をクリアしていれば問題なしとしています。どんなに「開運」と言われても、ご本人がそこで住むことに「いまいち」と感じてしまうほうが運気はダウンにつながりますからね。

玄関入って左側にある鏡、壁素材とマッチしていますし、木のぬくもりをシューズボックスともに感じられる入口となっておりますね。

ライトアップするとこんな感じで、三和土もモダンな石目調で素敵です。家の外観は特定されてしまうとあれなのですが、和モダンテイストのデザイナーズのような一戸建てとなっています。

方角も日当たりの良い方位に設置してあり、経営者でもあります大浦邸は「仕事場としての効率」も考えられた風水家相設計となっております。

床のライトグレイのタイルに、チャコールグレイのキッチン壁面に、溶け合うようにライトベージュの天然木の家具たちや収納が揃いました。落ち着いた雰囲気で、仕事の疲れも癒されそうですね。

こちらのお写真は既に生活を始められて3カ月ほど経過した状態ですが、お部屋がイキイキしているのがわかります。

キッチン黒系にしたらどうなるだろうと実はドキドキしていた私ですが(笑)、トータルコーディネイトばっちりです!ダイニングの椅子のクッション部分、階段の部分にも同じカラーを入れているので、浮いている、ということもなくバランスが大変良いです。テレビも黒ですし。

キッチン側から見ると、逆に和モダンの落ち着いた雰囲気と「〇形」のものを上手く取り入れられているので、重たく全く感じません。まるで「星野リゾート」に来た気分になりますね。

キッチンはどうしても黒系にしたかった!という大浦さんが最もこだわった!?エリアです。質感がまた高級感あふれる感じで、統一感があります。

黒、といっても色んな黒がありますように、大浦さんがチョイスした黒系はマットでシックなもの。そのため、重たくも感じないですし、陰気も感じられません。これは「黒系」が好き!な人にはとても参考になるのではないでしょうか?

キッチンにも採光がとれるように設計頂き、キッチンタイルもまた四角ではなく長方形でモダン。キッチン家電なども内装にあうようにマッチングしていますね。

さてさて、三階の大浦さんのお仕事スペース!編集者兼著者さんでもありますし、日々デスクワークが多い大浦さんのお仕事場。当初吹き抜けを作っていた設計になっていましたが、弊社では「吹き抜け」だけは作らないで!というのを強くモットーにしております。理由といたしましては、吹き抜けは天井が高く見えていいのですが風水家相では「穴」とみなします。そのため、家に穴があいている~という捉え方になってしまうのです。しかし、家や利便によっては吹き抜けをつくったほうがいい、彩光を取り入れないといけない時は方角みて定めます。もし、お好みで解放感、広さを感じさせたい、ということであれば3メートルほどの天井高をつくったほうがよっぽどいいですね。ヨーロッパなどの古城が広く開放感があるのは、天井が高いからです、そして高級感や神聖さも増します。

大浦邸は採光もしっかりとある家でしたので、絶対作らないといけない、という住宅設計ではありませんでしたので、問題ありません。

モーヴなパープルグレイな壁紙がまた仕事に集中できそうなカラーでいいですね。

洗面所、こちらはすったもんだあったようですが(笑)、無事に工事も終わり採光もある明るい場所になっていますね。リビングでもそうでしたが、シノワズリなものもお好きな大浦さん、やはりセンスが光りますね。

◆ 総論 ◆

15坪の狭小住宅で最大限にできること、そして自分たちの生活スタイルに合わせた水場の設計や、何階にどういったエリアを作るかが大変明確で、スムーズでした。

一階に寝室・バスルーム・トイレット
二階にリビング・ダイニング・キッチン
三階に仕事場・プライベートルーム

という感じで、とてもシンプルな間取りと設計で、決められた土地の中でモダンシックな住宅が仕上がりました。階数ごとにトイレをもうけたりすることもございますが、できるだけ水場は最小限がモットーです。もちろんご家族の人数によっては検討しないといけないとも思います。

また、人はできるだけ土に近いところ~またはマンションで高層階であっても山や緑(小高い丘)が見える方角に寝室をもうけるなど、一階に寝室を作られたことはそういう意味でも理にかなっていたと思います。

ダークトーンを多用したとしても、石目調や、それを中和させる木目調や天然木をしっかり使って頂いていることもポイント高いです。また大浦邸の場合、周囲の住居の角が大浦邸に当たる「隔角殺」というNGな部分がありましたら、その角があたっている箇所には「観葉植物」などを置いていただき化殺風水での対応をされています(すばらしい)。

新居に住まわれてから早々に、お仕事運もアップされていたご報告も頂戴しました(安心(笑))。

改めて、大浦様、この度は素敵な新居おめでとうございます!近々にお祝いにいきますよ(2021年6月)!

大浦春堂さんの住宅専用のインスタグラム:https://www.instagram.com/syun_sumutoka/
大浦春堂さんのブログ「旅を編む」:https://shitoyaka.net/
大浦春堂さんのツイッター:https://twitter.com/OhuraSyundo/

以下準備中でございますので、また更新の際は、メルマガやSNSなどで告知させていただきます。

準備中 ~ 新潟県 〇様邸「大家族が住むこだわりの一戸建て」~
準備中 ~ 山口県 〇様邸「実家の取り壊しと木の伐採での出来事」~
準備中 ~ 東京県 〇様邸「賃貸物件も取り入れた戸建て設計住宅」~

 

風水・家相のご相談依頼はこちら↓
(賃貸アパート・マンション・戸建てや不動産購入やリフォームまで幅広く鑑定をします)
相談・鑑定のご予約 | 愛新覚羅ゆうはん(YUHAN) (aishinkakura-yuhan.com)

【 風水・家相でよくある相談 】

・賃貸アパートやマンションについて物件の段階から「家さがし」をしてもらいたい
・リフォームや増改築やリノベーションについて、どのようにしたらもっと風水家相がよくなるか相談したい
・実家や家の建て壊しについて、注意点や時期タイミングをみてほしい
・今住んでいる家の鑑定をしてもらいたい、その上で出来る限りの対策があれば試みたい
・子供の一人暮らしの新居を鑑定してほしい
・事務所の移転についてみてほしい
など多岐にわたって「住まい」に関することを風水・家相鑑定では取り扱っております。ご依頼時にどういったことでお悩みかお書き添えの上、ご依頼頂ければ幸いです。

愛新覚羅ゆうはんの風水・家相について書いた書籍のご案内

拙著「人生が変わる!住んでイイ家・ヤバい家(日本文芸社刊)」では風水・家相の基本的なことをレクチャーしておりますので参考にしてみてください。風水ってなんだろう?風水って難しいんでしょう?と初めての方や難しいと感じている方は、拙著「いちばんやさしい風水入門(ナツメ社刊)」から読んでみるのも良いでしょう。

人生が変わる! 住んでイイ家、ヤバい家: 風水でわかる開運住まい

人生が変わる! 住んでイイ家、ヤバい家: 風水でわかる開運住まい | 愛新覚羅 ゆうはん, 大島 てる |本 | 通販 | Amazon

いちばんやさしい風水入門

いちばんやさしい風水入門 | 愛新覚羅 ゆうはん |本 | 通販 | Amazon